Home>>和ンポイント便り

和ンポイント便り

最新の書き込み

伝統

小さな宇宙の盆栽 2011年05月13日
中国から入ってきたものだそうですが、室町時代後期にお茶とともに発展し、独特の世界を表す日本文化となりました。
自然の樹木の景観を、小さな鉢に表現し、小さな宇宙が存在してますね。
お年寄りの趣味のイメージがありますが、江戸時代では若い女性の間で人気もあった様です。
今では外国人の方にも人気がありますよね。
箱庭の様に癒されるあなたの小さな宇宙・・・作ってみませんか。
お箸と日本人 2007年12月25日
NHKちりとてちんでも、伝統的なお箸が出てきてますが、お箸は昔から日本人の生活に欠かせないもので、人生に結びつきがあるようです。おめでたい行事の祝い膳には、新春真っ先に芽を出す、清浄で縁起の良い「柳(家内喜)」で作った白木のお箸を使います。この白木のお箸は、原則として一度使用したものは捨てることになっており、これは精神的な不浄感を払うためとされています。生後百日目の赤ちゃんは箸初め(お食い始め)人生の最後にも箸で「末期の水」を取り。。。道具として以外にも儀礼的な意味もあるんですね
<< 前へ>> 次へ