Home>>和ンポイント便り

和ンポイント便り

最新の書き込み

作法

敷居を踏んではいけないのです。。。 2008年03月04日
敷居を踏んではいけませんと良く言われますよね。
どうやらそれは、建物の構造上、大切な場所を傷めないためと、家と外とを区切る「結界」とされていて、「結界」を越すときの礼儀からだそうです。日本家屋は湿度の関係もあって、ふすまを開け放すと大広間になったり風通しが良くなったりしますが、目に見えない結界を通じて、相手を尊重する作法なのかもしれませんね。
畳のへりも踏まないようにと言われているのは、つまづきやすいのと、へりを痛めない為だそうです。
お茶とお菓子のすすめ方 2007年12月25日
お菓子とお茶はお客様のどっちに置こうかと迷いますよね。大事なもの、取り扱いに気をつけないといけないものの方を右に置くそうで、先にお菓子をお客様の左に置き、次に茶托に乗せたお茶碗を右におきます。ちなみに別室でお茶を入れた時は、蓋をして運ぶのが良い様です(^^)
<< 前へ>> 次へ